グルコサミン コンドロイチン 効果

グルコサミンコンドロイチンサプリメントのおすすめ

グルコサミン,コンドロイチン,効果

 

 

 ストレス社会と言われて久しいですが、そこへもってきて長引く不況が加わって、多くの人が体ばかりでなく心にも不調を訴える人が多くなっています。
「健康になりたい!」というのは誰しもの願いなのですが、その願いとは裏腹に慢性的な疲労感を感じながら日々を過ごしている人や、睡眠、食事、休養の大切さは充分わかっていても、なかなか思うようにいかないのが現実です。

 

 

 そんな生活を続けていると必ずと言っていいほど、体に何らかの不調をきたします。
現代はうつ病と診断されている人が多くいますが、肉体的疲れは精神的にもダメージを受けます。
疲労は様々な病気の引き金になってしまいます。

 

 本当は疲労回復には、食事から栄養を摂るのが理想です。
そう信じているので、なるべくサプリメントは飲まないようにしていた私ですが、還暦過ぎれば気持ちだけの元気では付いて行かなくなります。
そんな時に目についたのが、グルコサミンやコンドロイチンのサプリメントのCMです。
今までもテレビで盛んにCMを流していたので、目にはしていました。でも、今までは「サプリメントの瓶からは健康は生まれません!」と、どこかのキャッチフレーズをそのまま真似をして言っていた私ですから見向きもしませんでした。
ところが、左足がなんとなく釣れるような感じになったり、痛くて動けないほどではないにしても、どこそこ体がおかしくなってきました。
そうなってみると、「食事で摂る!」と肩ひじを張っていた私も飲んでみようかなと思うようになりました。

 

 飲んでみた感想は「うん、伊達にお金は取らない!」でした。
安くないけれど確実に効果がある、というのが私の実感です。
こんなことを高校の時に同級生に話したら、彼女も飲んでいるとのことでした。
彼女は、若い時からお茶を続けて師範をとって今では生徒さんに教えています。
ですが、座るとどうにもこうにも膝が痛くなってきて、このままでは困ると、それほど痛くならないうちに飲みはじめたので、それほど酷くならなくてすんだのでそうです。
やはりグルコサミや、コンドロイチンは膝や関節痛の人には効くようです。
しかし、グルコサミンやコンドロイチンを飲んで骨が生成されるわけではないので痛みが治った後も飲むようにしているそうです。

 

 

 お茶も、趣味でやっているだけなら、膝が痛ければお茶をやめるという選択肢もありますが、苦労をして師範を取って生徒さんに教える立場としては簡単にやめるわけにはいきません。
50、60ともなると、膝が痛いからとお茶をやめるという人も多いと聞きます。
若い時からやってきた趣味を、膝が痛くてやめるのではもったいなさ過ぎます。諦める前に、グルコサミンやコンドロイチンの効果を試してみることをお勧めします。

 

 

おすすめのサプリメントについては、こちらのサイトをご覧ください↓

 

グルコサミン コンドロイチンのランキング

 

私が一番おすすめだと思うグルコサミンサプリメントはこちら☆

>>えがおのグルコサミン楽楽

 

 

 

 

 


グルコサミンやコンドロイチンが効かないという人はプロテオグリカンがよいかも

グルコサミン,コンドロイチン,効果

 

グルコサミンやコンドロイチンでは効果を十分に感じないという人はプロテオグリカンを試してみてください。
プロテオグリカンというのは最近あたらしく開発された関節痛に効果があると評判の成分だそうです。
グルコサミンやコンドロイチンはこのプロテオグリカンの構成成分なんだとか。
これまでプロテオグリカンは1g3000万円もするほど高価だったらしいのですが、弘前大学の研究によりコストが下がったのだそうです。
その結果、プロテオグリカンのサプリメントや化粧品、医薬品が続々と開発されているそうです。
そんな中、ロコモエースという新しいプロテオグリカンのサプリメントがすごいよいらしいです。
私も新聞の広告でみかけて気になっていました。
グルコサミンとかコンドロイチンでは効かないという人でも、ロコモエースだと効果を実感する人も多いのだとか・・・。
ちょっと試してみてください。